AJ・Flat株式会社リクルートサイト

OYAMA

大山 ( 2018年入社 / システムエンジニア / 課長 )

1: 仕事上の成功例や失敗例など、エピソードがあれば教えてください

以前、同一内容の作業に対し、事業所毎にシステム・運用方法が異なっていた会社様を担当しました。
事業所担当者と直接打合せを繰り返し、統一の仕組みとしてシステム化を実施しました。
このプロジェクトは調査から始まった為、毎週1回、各工場の担当者と打合せを行い、何に困っているか、変更したくないフローはあるか、より生産性を出せる方法は無いか検討しました。
その過程で、統一させることへの抵抗も少なからずありました。
各工場担当者同士が、工場を見学しあうなど、実際に目で見て歩み寄れるよう試みました。この段階が一番大変でした。
10人チームで1年間1つのシステムを開発できたことはとてもいい経験になります。

2: 仕事の厳しさ・難しさを感じるのはどんな時ですか

限られたコスト・決められた納期の中で、お客様から評価いただける実績を上げなければならない時は、頭を抱えます。
お客様の要望を纏めると3人月掛かるシステムの予算が、2人月しか無かった時がありました。
とにかく会話をし、実際にシステムを使用しているところをよく視察させていただきました。
それにより、本当に必要な機能、あれば便利だけれど殆ど使用されない機能を取捨選択し、 予算内の工数まで低減することができ、納期も守ることが出来ました。
また、要望に対し100%では、満足はしてもらえても評価にはつながらない事が多々あります。
+αの内容の実績を残して、お客様からの評価を頂かなければ、差別化を図れないのです。
その為には、お客様の要望を聞くだけではなく、本当に必要とさせている事を見極め、
提案しています。そうすることで差別化につなげるようにしています。

3: これからご入社される方へのメッセージをお願いいたします

AJ・Flatはまだまだ若い会社です。これからも成長し続けていくための様々な改善を行っています。
若手やベテラン、IT業界経験者、未経験者、そんな事に囚われる事はありません。AJ・Flatと成長していこうという熱意のある方、是非、一緒に働きましょう。